第百四十九章  SSハンドル化計画(どうするよ?編)




時間を見つけて進めているSSハンドル加工。大して進んでないんですが、軽く紹介。

パーツはひと通り揃い、問題の「シフト・アクセルシャフト加工」に取り掛かった。

      

左が組み込むパーツ群。
(ビスは写ってません)

外した通りの順番で並べたん
ですが合ってるんでしょうか?

曲がったワッシャーって左右ともワイヤー引っ掛けるパーツの次じゃなかったっけ?。写真だとアクセル側の曲がったワッシャーの順番が違うんですけど・・・。

と、このを使って問いかけてみる。詳しい人教えてください。

      

でこれが正しいと思われる
インナーパイプとアウター
パイプの定位置。

インナーパイプとアウターパイプが正しい位置にセットされていないと、シフトチェンジやアクセル操作に問題が起きるので念のため撮影。

で、組み込むパーツをSSハンドルにセットしてみる。

      

上に移ってるワイヤーガイド(白い
プラパーツ)は全く納まらない。

さらに共回りを防ぐための止め具も
全く合わない。

パイプはまだカットしてないので
ずいぶん余ってます。

      

アップですがわかりますか?

両パイプの真ん中にある止め具
これが、加工しないと合わない。

そもそもアウターパイプとインナーパイプが必要な理由は、ウインカーの共回りを防ぐため。それだけの為に、この止め具やアウター・インナーパイプのワイヤーの穴合わせが必要になる。

純正ウインカーの場合、レンズに方向性があるので、共回り厳禁。でも今度つけるワンオフウインカーは基本的にはレンズ自体の方向性はない。

「共回りしてもいいや」ってことになればアウターパイプの穴合わせだけでよくなる。この労力の差は大きい。実に大きい


というわけで実験してみた。

      

これが理想。

レンズ・電球間に障害物が
ない状態。

明るいですな。

      

しかしある方向になると。

ご覧のようにビスがある。
これが明るさを遮るわけです。

微妙に気になる。

ある部分でビスに遮られてもいいなら、作業はかなりになる・・・。

でも完璧を目指すなら共回りは避けたいものだ・・・。



どうするっ俺!・・・・・・つづく。



皆様、ご意見あればお聞かせください。

 

  


TOP | 当サイトの説明・注意 | ベスパ奮闘記 | 戯言 | PHOTO | BBS | Link | update